農園ブログ

自然米(無農薬米と自然栽培米)の健幸一番 楽らく農園 »  農園ブログ

HPメンテナンス中

[2021/09/22]

皆さん!おはようございます^^。

 このところHPメンテナンス中にて、大変ご迷惑をおかけしています。

「休日中にHPメンテナンしましょう!」とのご提案で三日間の予定がまだ完了ではない

ようです。遅れてしまい申し訳ございません。

 このHP の作成については、自分ではできないので委託です。

内容は自分で掲載するのですが、大きな題字やその他の諸々が残念ながらできません^^。

この秋には天草市の方でHP作成の教室を開かれるようで後継者の若い人たちが学ぶ予定に

なっています。・・早くできるようになるといいのですが?

 さて、ただいま農園の作業は、古代米の管理と、中山間の圃場の草払い作業をしているとこ

ろです。一昨日は、草払い中に2匹のマムシを誤って切ってしまいました。

 イノシシが出てきたことによって、少なくなっているようですが、まだ生き残っているのが

いるようです。

私は噛まれたことはありませんが、姉が除草中に噛まれ手首が大根のように腫れたのを覚えて

います。・・このマムシには要注意です。

 今日もマムシには気をつけながら草払い作業を顔晴りま~す^^。

HPは申し訳ないです・・今しばらくお待ちください!

 

 では、「幸せになるための一日一話」です。

       結婚

 ほんとうを申しますと、男も女も、人の力の半分の働きしか

持っていません。

 ほんとうに男らしい50と、しんから女らしい50とがぴっ

たりと合一して、ここに100パーセントの人の力があらわれ

るのです。

 こうしてでき上ったのが、新婚の夫婦でありますから、結婚

がほんとうの意味での人生のスタートです。

 こうして、世の中のすべての幸福は、夫婦という男女一対の、

水も漏らさぬかたい結びあいの中から生み出されてくるのであ

ります。

 

 * 今日の道しるべ

 

     自分とは、親祖先に他ならぬ

 

        自分の中に先祖がいると、生命科学は教える。

 

        わが細胞の中の遺伝子は、

 

        父母から半分づつもらった。

 

        父も母もまた両親から半分づつ・・・・。

 

        だから自分を大切にすることは、

 

        親祖先を大切にすることだ。

 

        なんと不思議な、有り難く、尊い、わが命だろうか。

 

    ・・・きょうも皆さんに何か良いことがありますように!・・・

 

       (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて!)

             健幸一番楽らく農園

 

 

敬老の日

[2021/09/20]

皆さん!おはようございます^^。

 今日は、・・敬老の日・・ですね^^。

ちょっと前まで青年だったわたくしも、68歳を迎えしっかり敬老会のメンバーです^^。

現在、総人口に占める65歳以上の割合が29・1パーセント!

これまでの最多で3640万人!、その中の一人が私です^^。

 「いやいや・・あっちこっちが痛くて昨年の体じゃないよ!」なんて外向けでは言いな

がら、きわめて健康体を維持しております^^。

「敬老会の日」は、読んで字のごとく老人を敬う日です。

一昨年(コロナ以前)のことになりますが、電車に乗った際、若いご婦人が私を見るなり

席を譲ろうと立ち上がってくださいました^^。その時は、帽子をかぶっていなかったも

ので、白髪ではげ爺の私はかなりの老人にみ見えたようです^^。

・・その様にして席を譲って頂くという好意には素直に「ありがとうございます」と、受け

るべきだったのでしょうね^^。・・と後で反省しました^^。

 その頃も毎日続けていた、腕立て伏せ・腹筋・スクワットと、元気そのものだった私は、

「ありがとうございます、大丈夫ですよ」とお断りしてしまったのです。

改めて、その時のご好意に感謝!しながら心より陳謝です。

 義母が88歳、元氣で一人住まいです。今月末には我が家の敬老会です。

敬い、敬われる日としましょう!^^。ほぼ誰もが通る老いの道です^^。

敬老の日に乾杯~~~^^。

 

 では、「幸せになるための一日一話」です。

        奇跡とは

 人が真心をうちこめて進んで喜んで全力を傾けた時、ことに純情の

人が高い目的のために心を一つにして命がけの働きを集めた時、思い

もよらぬケタ外れの見事な結果が現れる。

 これを人間は「奇跡」という。

真面目な人は聖人か特別な能力の者だけができるものとし、不正直な

者は、そんなことは無いとバカにしてしまうが、どちらも違っている。

 奇跡とは、人の真の働きが常人のなしえない異常の結果を現した事

に名づけたものにほかならぬ。

 

 * 今日の道しるべ

 

     愛すべきは、我を苦しめ

     我をさいなむ人々である

 

        他人から加えられる口舌の刃、

 

        理不尽な仕打ち。責められ、苦しめられた時ほど、

 

        相手の気持ちを深く思い遣ってみよう。

 

        わが身を省みよう。見えなかったものが見えてこないか。

 

        何か教えられていることに気づかないか。

 

        気づいたら、もう相手は敵ではない。

 

    ・・・きょうも皆さんに何か良いことがありますように!・・・

 

       (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて!)

             健幸一番楽らく農園

私はしあわせ

[2021/09/17]

皆さん! おはようございます^^。

 皆さん!日々しあわせにお過ごしのことと存じます^^。

今朝は、前回の続きです。

【80歳の誕生日、お母様は多くのお祝いをいただいた後、突然入院すること

になりました。

 初めての入院に驚いた親戚たちが、連絡を取り合い、2日目には全国から親

戚一同が駆け付け、ベッドの周りを囲んだそうです。

 お母様は集まった人たちを嬉しそうに眺めながら・・・・

「よう来たな、よう来たな。あぁ、私はしあわせ~」

その言葉を最後に足旅立って逝かれました。

 私は、目を潤ませながら奥様のお話を聴いていましたが、次のお話で涙が止ま

りませんでした。

 なんと息を引き取った直後からお母様の顔はどんどんピンク色に染まり若返って、

笑みを浮かべ、観音様そっくりのお顔になられたというのです。

 その神々しいお姿に手を合わせ、みんなが言いました。

「あ~、私たちもこの様な旅立ちが出来たら」と。

 そして奥様は「今では、あの母の様な生き方をするのが私たち親戚一同の願いな

のです」と語られたのです。

 「私はしあわせ」という言葉とともに笑顔で旅立たれたこのお母様の生き様や在

り方こそ人としてのお手本だと感動しました。

 この出会いは私の人生に確かな方向付けを与えてくれる素晴らしいものとなり、

一人でも多くの方にこのお話を伝えていきたいと思う様になりました。

 人は皆、泣いて生まれて笑顔で旅立つことを志しています。こうした笑顔のお話は

とても小さな力のようですが、心の扉を開き、未来に明るさをもたらす大きな光とな

ることでしょう。

たとえ明日、この世が終わろうとも、私は今日も笑顔の種をまき続けたいと思います。】

・・・・「笑顔共和国」大統領の 福田純子さんの講演からでした~^^・・・・

 

では、「幸せになるための一日一話」です。

       水に感謝

 私は皆さまに提唱したい。「毎朝の洗面こそは、私どもが物質の恩を

感謝する最初の礼式」と到そうではありませんか。

 井戸(水道の出口)に向かって一礼して、この清水をちょうだい致し

ましょう。

 そして、洗面器の中にたたえられた水。これに心より感謝しつつ、祖

先にうけ、自然にうけ、親にいただいたこの身体、この顔、天上天下、

この他に我なき我の奇しく尊き生命の府なるこの体を、この顔を、心静

かに洗いましょう、清めましょう。

 残りの水は、心を込めて草木にかけましょう、道をうるおしましょう。

 

 * 今日の道しるべ

 

     よいことは

     さきがけて行なえ

 

        他人にとって好ましく、自分にとっても好ましい。

 

        他人を喜ばせ、それと同時に自分も喜ぶ。

 

        そうした「よいこと」を心がけ、進んで実行しよう。

 

        小さな善行の積み重ねが、やがて大きく波及して、世の中を輝かせる。

 

    ・・・きょうも皆さんに何か良いことがありますように!・・・

 

       (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて!)

             健幸一番楽らく農園

pagetop