農園ブログ

自然米(無農薬米と自然栽培米)の健幸一番 楽らく農園 »  農園ブログ

お元氣ですか~

[2018/02/15]

皆さん!おはようございます^^。

 今年は、かつて経験したことのない年4回目の積雪が先日ありました。

何と冷え込みの厳しい寒気団でしたね~。・・っと、まだしばらく続きそうですけど^^。

 さて、農園では、昨日から1回目の温湯殺菌の準備に入り、今日がその作業です。

今年から2代目に任せてみました・・爺さまは分からないところのアドバイスだけ!

いつまでも元氣で居れるわけでもありませんから、しっかりと継承できるようにしてい

きたいと思っています。

 とある研修資料で見たのですが、お弁当の中の食品添加物、諸々の食材に添加物を

使っていないものは無い!・・ですね~。

 例えばウィンナーは、乳化安定剤・酸化防止剤・発色剤・合成保存料・結着補強材・

PH調整材・化学調味料・合計7つの添加物を使用しています。

 そのほかの食材も皆、添加物が入っています。

この食品添加物とは、食品が作られる段階で加えられる調味料・着色料・保存料などです。

しかしながら、今2人に1人と言われている、「発がん性」をはじめ、「アレルギー性」

「遺伝性」の3つの毒性が疑われるものがあります。

出来るだけ食品添加物を避ける食生活が理想ですが、現代ではむずかしいのも実情です。

摂取しても、体外に排出できる体内環境を作り上げておく必要があるようです。

そのためにはバランスよく本物を食し免疫力を高めることが肝要です。

 

 では、「幸せになるための一日一話」です^^。

       「働き」は解決の鍵

 世の中のすべての苦難を解決する鍵は、「はたらき」である。

この鍵は、そのままでは鍵穴にでもうまくはまらず、かさかさして

鍵自身が傷ついたり折れたりする。

 必ず喜びの油を注いで使わねばならない。

万人健康の門を開き、社会の人々の宝の庫をあけ、宇宙真理の扉を開き、

明るい平和の舞台の幕を引きあける ‟何でも来いの鍵„は、「働き」で

ある、「喜びに満ちた清い働き」である。

 世の中のことは、何事でも働きでかたがつく。

 

 * 今日の道しるべ

 

     読の中に、父と母がいる

 

          両親から授かったわが生命。

 

          顔も形も、性質までも受け継いでいる。

 

          何と嬉しく、有難いことだろうか。

 

   ・・・今日も皆さんに何か良いことがありますように!・・・

 

      (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて!)

            健幸一番楽らく農園

 

 

 

お元氣ですか~

[2018/02/11]

皆さん!おはようございます^^。

 今日は、建国記念の日・先人の方々に感謝の気持ちを忘れることなく日暮しをさせ

ていただきましょう!^^。

 昨日は、スコ~シ寒さが和らいだのですが、今日はまた一段と冷え込んでまいりま

した~。・・皆さんのところは如何ですか?

やはり寒いと爺さまには応えます。が、北国の思いをするとこちらは天国でしょう^^。

 さて、そんな折、農園では少しづつ進めていました苗床ハウスの準備が何とか外回り

の大まかなところだけは済みました^^。

完了IMG_05752018年ハウスの準備

これから外回りの排水溝をさらえ防草シートを張り終えて、そこで完璧に苗床ハウスの

準備完了です^^。

今月の中旬には種もみの準備に入り、3月1日が第1回目の種まきになります。

今年もお天道様に恵まれ豊作になることを願いながらお米づくりに励んで参ります^^。

 

 では、「幸せになるための一日一話」です^^。

        悪法も守るべし

 つつみかくし無く堂々とあけっ放している人には、相手は必ず

公平無私に堂々と取り組む。すべてわが心の反映であることは、

我らの常に実見するところである。

 いわゆる悪法でも、ある限りは守らなければならぬ。喜んでこれ

を守れば決して不幸にならぬ。

 人と人とが、まごころをもって定めたことは、自然法と同じ力を

もち、権威をもつ。

 これに背いて、いい事をしたように思っていると、ドカンとその

反動がある。世にドロボウや殺人やその他もろもろの悪人が永久の

幸福を得た、という例を見ぬ。

 

 * 今日の道しるべ

 

      希望は高く、大きく

 

        希いは高く掲げても、高すぎることはない。

 

        大きな望みに向かって努力しただけ、

 

        実現に日は近づいてくる。

 

    ・・・今日も皆さんに何か良いことがありますように!・・・

 

       (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて!)

             健幸一番楽らく農園

 

お元氣ですか~

[2018/02/09]

皆さん!おはようございます^^。

 先日の福岡行きは、また雪に見舞われ車が走れるかどうか?・・心配されましたが、

何とか天草を脱出、熊本の方は積雪もなく大丈夫でした^^。

 しかしながら行った先の福岡が積雪で足元もすべりやすい状態で雪は降るし会場に

着くまでが爺さまにはこたえました~^^。

 青葉の会でお集りになられた10数名の方々は、がん患者の方を支援される方や、

癌を患っておられる方、また体験され今では完治されている方、それぞれでしたが、代表

のお話では、一人でいると落ち込んでしまうが、こうして皆で会合することで元氣になれ

ると言っておられました。また、ある方は癌になったことで人生観が変わり、すべてに感

謝できるようになりました・・と明るく語っておられました。

・・そうなんですね、癌を嫌うのではなく受け容れ、感謝の言葉「ありがとう」くり返し

唱えることで癌細胞は小さくなり改善の方向へ向かうようです。

 病気にならないようにするのが一番ですが、なったとしてもこうして感謝することが

出来たらいいですね~^^。

 今回の福岡行きは、また新たな出会いもあり、勉強させて頂きました。感謝です^^。

 

 では、「幸せになるための一日一話」です^^。

       人生の本性

 平和な日常の生活、それは物がなくては一日も一分も生きていけない

生活(と考えられている)、これは実は、錯覚の生活である。

心に何の憂いもなければ、たとえ水を飲んで暮らしていても幸福である。

苦しみ悩みは物にあるごとく見えるが、実は心にある。

 ほんとうは人間は、物を得て幸福なのではなくて、これを捨てたとき、

幸福である。いや捨てて何も持たぬのが、人の自然であり、本当のあり

ようであり、その本性である。

 

 * 今日の道しるべ

 

      喜びは人に分かつほど深まる

 

         自分がされて嬉しかったことは、

 

         自ら進んで、周囲の人たちに返していく。

 

         幸福感は、人と共有すると大きくなる。

 

     ・・・今日も皆さんに何か良いことがありますように!・・・

 

       (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて!)

             健幸一番楽らく農園

pagetop