農園ブログ

自然米(無農薬米と自然栽培米)の健幸一番 楽らく農園 »  2017年12月

2017年12月

お客様の声

[ 2017/12/12 ]

お客様から嬉しいお声が届きました^^。

    川﨑 様

 朝夕が涼しくなり、秋の虫たちが声色を聞かせてくれています。

先日は、心のこもったお米をありがとうございました。

「眞志男の米」と共にいただきました。

スマホをのせて 0リングテストをしてみました。

そのすごさに驚きました!!

 ありがとうございました。

                感謝

 

 同じお客様からその後届いたお声です。

      川﨑 様

 急に寒さが厳しくなってきました。

今年もあと約1ヶ月・1年があっという間に過ぎていきます。

里芋をありがとうございました。なめらかで甘くて本当に美味しかったです。

今日は、あまりにも驚いてしまったので、ご報告させて頂きます。

 お米を研いだときは、研ぎ汁がもったいないので、いつもボウルに溜めて

お皿などを洗っています。油も魚の臭みなどもスッキリ取れて

本当に素晴らしいです。 先日、長崎の友人(無農薬米を作っています)から

お米を頂きました。  研ぐときにお米が軽いと感じました。

 いつものように研ぎ汁をボウルに溜めてお皿などを洗ったのですが、全くと

いうほどとれませんでした。

 ずっと川崎さんのお米をいただいていたので、米ぬかで洗えばみんなきれいに

なるものだと思っていました。

 研ぐときのあの重量感・エネルギー・こんなに違うものなのですね。

川﨑さんのお米の凄さを実感させて頂いた出来事でした。

ご縁を頂いて本当に感謝いたします。

ありがとうございます。

        2017年・12月5日

          長崎  H・K 様からでした。

お元氣ですか~

[ 2017/12/12 ]

皆さん!おはようございます^^。

 今年の冬は、ラニーニャ現象によって、どうやら寒さ厳しいようです。

皆さん!風邪などひかれませんように!・・お気を付けください。

 あの東日本大震災から6年、2011年から始まった支援米を、お陰様で贈り続けて

今回が8回目の支援米(年に2回お贈りしたこともあって)を福島の子供たちへお贈り

させて頂くことができました^^。

支援米DSCN0749

 こうしてできるのも支援してくださるお客様あってのことで心より感謝です。

わずかではあるのですが、6カ所の養護施設へ・・気持ちを込めて、子供たちが喜ん

でくれる顔を思い浮かべながら・・・・お贈りさせていただきました^^。

みんな次世代を背負ってくれるたくましい人間に育ってくれることでしょう!

 

 では、「幸せになるための一日一話」です^^。

       大きい動きにのる

 人生は一つのリズムに乗って生活している。

大きい動きに、のることである。そのときそのとき、天候気候・自然・

人事・心の動きのただそのままに、すべての現象に泰然として乗り、自若

として居る。大船にのった心、大波にのった相・・・・。

 春におり、夏に涼み、秋に楽しみ、冬に親しむ。一つとしてそれに抗せず、

順応する。

 このとき、すべては、天のままに花さき、地のままに実る。人間生活のす

べて、自然現象のことごとくが。

 

 * 今日の道しるべ

 

     あと始末はよいか、ぬかりはないか

 

        鍵の確認、火の管理、道具の手入れ、部屋の整頓、明日の段取り・・。

 

        あと始末の習慣が、災難や事故を未然に防ぎ、

 

        仕事を進め、信用を築く。あと始末は、

 

        終わりと同時に、始まりでもある。怠ると、仕事も生活も、

 

        流れていかない。念には念を入れよう。

 

    ・・・今日も皆さんに何か良いことがありますように!・・・

 

       (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて!)

             健幸一番楽らく農園

 

 

[ 2017/12/11 ]

皆さん!おはようございます^^。

 先日、ここ新和町の農産部会で研修に行ってきました。

何の研修かというと、今はやりのドローンとイノシシ被害を抑制する電柵の

勉強会です。

ドローンDSCN0742

 これは実際に飛ばしたところの様子です。

 ドローンについては、天草のような棚田のせまい圃場にも合っていますの

でとても効果的なようでした。ただ・・導入費もそうですが、維持管理費が

結構かかりますので、個人ではなく法人で耕作面積も広い所での利用は採算

面でも良いのではないでしょうか?

 講師のお話を聞いてみますと、「ドローンの操縦では必ず1回は落します」

と、いうことでした^^。保険には必ず入っていた方が良いようです^^。

 あと、毎年イノシシの被害が増えつつある天草で、防護の一つである電柵

の製作所を見学し、使い方など勉強してきました。

 これも正常な使い方をしていればイノシシが電柵を抜けて作物の被害にあう

ことはないようです。

 管理不足で草ぼうぼうにしたり、アースの効きが悪かったりすると効果が下

がってくる・・そして一か所で、柵が長いからと2個の電柵器を使う事はNG

のようです。かえって機械の故障や効果減になるとの事でした。

ここで一番感心したのは、会社の姿勢・倫理に沿った素晴らしいものでしたョ

これまで何十年とあちこちの研修に行きましたが最高でした^^

それは熊本八代にある「株式会社 末松電子製作所」です。

 

 では、「幸せになるための一日一話」です^^。

       芸術の扉を開く

 目を開いてみれば、そこには緑の草があり、紅の花がある。

空は碧に、雲は白い。

雑踏複雑きわまりない色と形と響きの市街を一歩はなれれば、

単純な一色の野が開け、きわまりなき海面がひろがる。いぶせき

茅屋にいても、その窓は、無限の空につづいている。

 こうした、だれにでも味わい得る喜びの奥に、人によって築か

れた高い芸術の世界がある。そしてこのさかいは、求めざるもの、

究めざるものには、終に開かれない扉によって隔てられた・・・・

しかし、、すぐそこにある純粋芸術の世界である。

 

* 今日の道しるべ

 

   大きな発動は、大っきな需要によって

       初めて可能である

 

       呼ばれたら間髪入れずに返事をする、

 

       頼まれればサッと動く。来るものを拒まず、明るく対応する。

 

       困難に直面すれば、いよいよ喜んで立ち向かう。

 

       深く屈むから、高くジャンプできる。懐を広げて、

 

       何事も、まずは素直に受けとめよう。

 

    ・・・今日も皆さんに何か良いことがありますように!・・・

 

       (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて!)

             健幸一番楽らく農園

 

pagetop