眞志男の米心

自然米(無農薬米と自然栽培米)の健幸一番 楽らく農園 »  眞志男の米心

眞志男の米心

#いらっしゃいませ^^。
ようこそ健幸一番楽らく農園へ
ご来店頂き心より感謝申し上げます。

ここでは「眞志男の米」になり代わりお米心をお伝えさせて頂きたいと思います。お付き合い頂ければ嬉しいです。

眞志男の米心(我輩は米である)

#私たち「眞志男の米」は、親方(健幸一番楽らく農園代表)の残留農薬の気付き化学物質使用により1年後まで稲の変異が見られる)により、32年ほど前から減農薬栽培が始まり無農薬、無化学肥料のMOA自然農法栽培になって29年目。環境回復につなげるFFC及び平成17年からは超活性水ゼロウォーター(天命水)等を利用し、より元気いっぱいになって来ました。私たち眞志男の米を食べて頂くお客さまの喜びの声がいっぱいで何より嬉しく思っています。親方は除草機を押したり、草取りをする時には、いつでも私達稲に「ありがとう、ありがとう!皆さんを元気にしてあげるんだよ!」って言いながら接してくれてお陰で私達、米は病気一つしないで元氣に育ててもらっています。

今でも多くの皆さんに喜んで頂いていますが、より一人でも多くの皆さんに元氣いっぱいの本物を食べて頂いて元氣になってもらえたら良いなあ。

そんな事を思っている親方が今回ホームページを再度リニューアル開設する事にしました。親方は自然農法の米づくりをする事により多くの素敵な皆さんとの出逢いがありました。中でも親方の先生でもある、なづなの赤峰勝人さん、そして2004年には、ドラゴン伝説(海の環境回復への取り組み)の全面的なご支援を頂いたアカツカグループ代表の赤塚充良会長、それに2005年には、超活性水、ゼロウォーターを研究開発された田村一男先生等々

多くの素敵な皆様の素晴らしい良い影響を受けながらこれからもより元氣なお米づくりに専念すると共に「眞志男の米」を食して頂くお客様を初めそれぞれ地域の皆さんみ~んながより健やかで幸せな日々が送れるように!又、子供達の子供たちへつないでいける「地球環境善循環へ向けて!」を目標にしてきましたが、お陰様で親方の念願は叶い「環境回復型自然農法」のお米つくりが完成しました。お米は最高に元氣なお米になり、田んぼから流れ出た水で河川から海の水質バランスが整い、海辺にはコアマモの再生がみられ海鳥のエサ場となってきました。これからもなお一層「食して頂く皆様がよりお元氣に!」なって頂けるお米づくりに精進していく親方です。どうぞ親方共々私達「眞志男の米」も皆様と末永いご縁となりますように念じております。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。 心より感謝です。

2018年1月吉日「眞志男の米」より

 

pagetop