農園ブログ

自然米(無農薬米と自然栽培米)の健幸一番 楽らく農園 »  農園ブログ

お元氣ですか~^^。

[2018/04/23]

皆さん!おはようございます^^。

 農園の田植えもお陰様でコシヒカリの品種を無事終えました^^。

そして昨日は、お天気にも恵まれ「虫追い祭り」の行列が私の住む小宮地地区内の虫さんたちを

一掃してくれました~^^。

DSCN1174

DSCN1168

笛に太鼓に鐘の音が鳴り響き、午前7時から午後の2時過ぎまでの時間帯で地区内を一回り。

五穀豊穣を願った虫追い祭りは300年余りの伝統があります。

 昔は青年団が取り仕切ってやっていたのですが、青年が少なくなり今では踊り子の主役は中

学生!・・笹踊りはご婦人方。ポツポツと青年の踊り子さん!・・と、素晴らしい虫追い祭り

でした^^。今年もきっと五穀豊穣につながることでしょう^^。

 

 では、「幸せになるための一日一話」です^^。

       書は精神の表微

 書道における姿勢は、単に字を書くときの身体の格好だけでなく、

文字となって表われるその人の精神の表徴であり、文字に表われる

至誠の源泉であり、美的情操の凝りみちて、まさに発動しようする

充実の極点です。

 その人のこの姿勢に籠りみちた精神が、書にかかれてゆくのであり、

姿勢の根元(実は本体)である心が文字となるものですから、書を正

しく書くには、どうしても、姿勢を正さないわけにはいかないのです。

姿勢を正すということは、実は心を正すということです。

 

 * 今日の道しるべ

 

     途中でやめない。それが成功の王道

 

         自転する地球のリズムに合わせて、一日一回、

 

         何かを続けてみよう。その積み重ねによって、

 

         不可能と思ったことも成し遂げられる。

 

    ・・・今日も皆さんに何か良いことがありますように!・・・

 

       (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて!)

             健幸一番楽らく農園

 

お元氣ですか~^^。

[2018/04/20]

皆さん!おはようございます^^。

 農園では田植えの真っ最中で、6割程度が田植え完了しました^^。

緑米

後継者2代目が3代目兄弟を乗せて田植え、今年で5年生、田植えも上手になりました~^^。

今年の田んぼにも除草の助っ人タニシさんが程よく生息していますので、田植え後は、水管理と

合わせ、タニシさんの管理をしっかりしていかなくては田植えした苗の食害にあってしまいます。

残りの今日の田植え担当はどうやら爺様になりそうです^^。

お天気も良く・・顔晴りま~す^^。

 

 では、「幸せになるための一日一話」です^^。

        ものに感謝する

 ものを用いるときの心がまえは――、

「命をかけて作ったものとして、愛情をかける」ということです。

 工人が真心こめて作ってくれたものを、着たり使ったり、あるいは

お百姓が苦心してつくってくれたものを食べたり、板子一枚下は地獄

という荒海で波にもまれて漁師がとってくれた命がけの魚を食べながら、

毛ほども感謝せず、それどころか、不平を言ったりしているから、幸福

になれないのです。

 今の日本人は、これをはっきりつかまねばならないのです。

 

 * 今日の道しるべ

 

     「恵まれている」ことを教えてみる

 

          マイナスに目が向くと、心は満たされない。

 

          「これもある」「あれもある」「こんなにある」。

 

          見つかった分だけ、きっと幸せになる。

 

    ・・・今日も皆さんに何か良いことがありますように!・・・

 

       (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて!)

             健幸一番楽らく農園

 

 

お元氣ですか~^^。

[2018/04/15]

皆さん!おはようございます^^。

 あの熊本地震から2年、昨日熊本では県主催の犠牲者追悼式がありました。

関連死まで含めて264人方が亡くなられています。

 この震災の際には多くの皆様にご支援を頂きありがとうございました。

心より感謝申し上げます。

 熊本の象徴でもある熊本城の再興も着々と進んではいるところですが、完成まではまだまだ

時間がかかりそうです。それにまだ4万人近くの方々が仮設やその他にお住まいのようで元通り

の生活を取り戻すのは・・・・これまた、ずいぶん先になりそうです。

火山列島・日本はいつどこでこのような自然災害が起きてもおかしくないような気がします。

お互いに気をつけながら日常的に備えを万全にしておきたいものです。

 さて、農園の田植えも受託の田植えもしながら順調にすすんでいます。

4月いっぱいには早期分の田植えは終えそうです。その後は古代米の一分を6月の田植えに向け

て準備をすることになります。

 今日はこれから受託の田植えに、植え代作業、補植と顔晴りま~す^^。

 

 では、「幸せになるための一日一話」です^^。

       農は国の本

 我が国で「農は国の本」だと言ったのは、百姓が食物を作り出すから

というだけでなく、百姓が真の働きをする純情の人を作るからである。

 自然は大まかのようだが、これに立ち向かったとき、小知恵やトリッ

クはものを言わぬ。

 ただただ純真無垢の清らかな働きで、田畑と取り組み、山林に出立ち、

作物と親子の縁を結ぶのである。

 

 * 今日の道しるべ

 

      最後は、自分の決断

 

           人生は決断の連続。

 

           何事も自分の選択が反映されている。

 

           責任を持って、結果を受け止めたい。

 

     ・・・今日も皆さんに何か良いことがありますように!・・・

 

        (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて!)

              健幸一番楽らく農園

 

 

 

pagetop