農園ブログ

自然米(無農薬米と自然栽培米)の健幸一番 楽らく農園 »  農園ブログ

米つくりの昔と今

[2020/08/08]

皆さん!おはようございます^^。

 いま農園では水稲の刈り取りが日々続いています。

多くの方が、米つくりの昔と今、ご存知でない方が多いと思いますので私の体験をお知ら

せしてみたいと思います。

 私は、昭和28年生まれで67歳、私の子どもの頃は、田んぼの耕うんは、父が牛を使

いスキ起しをしていました。その後は、マガという耕うんづめが付いたものを牛に引かせ

代かきをしていました。

 牛耕の後は小学生の頃からテーラーという農業機械が入り始め、その後、耕耘機、40

数年ほど前からトラクターに変わりそのトラクターも様々な機能が付き使いやすくなって

きています。

 それは耕耘機に限らず、田植えも同じことです。手植えの時代から歩行型の田植え機にな

り、乗用の田植え機と変わってきました。そして刈り取りにしても、朝早くから一株一株、

カマで手刈りをしていました。10a刈り終えた後に田んぼで朝飯、その後また20a、

1日に家族総出で30a刈り取りするのが一生懸命でした。午後からは刈り取りしたのを藁

で結び、掛け干しにかけ、作業を終えて帰って来る頃は、お月様が出ているという・・そん

なお米つくりの作業を経験してきています^^。

 そうしてみると私は、丁度良い頃に生まれお米つくり体験をして来たと感じています。

・・手作業から機械化、そして肥料農薬をふんだんに使った慣行栽培から化学物質を一切

使わない自然栽培へ!

 後を引き継いでくれている2代目はとても熱心で安心して全てを任せられるようになっ

てきました。

自然栽培では手がかかりますので、面積拡張はかなり難しい面があります。よって、農園

では出来るだけの面積を丹精込めて栽培し、ご縁のある方だけに元氣なお米をお分け出来

ればと思っています。

 今年は、あの大雨、長雨の影響で収量は少ないようですが変わらず元氣なお米ができて

います。準備が出来次第お分けしたいと思います。

 どうぞ今後とも子々孫々まで末永いご縁を・・・・^^。

 

 では、「幸せになるための一日一話」です。

       芸術の意義

 山の中に入り込むと、山は見えません。泳いでいては、

海の偉大さはわかりません。本当に生活そのものの意義――

実は自分そのもの-ーを見きわめるためには、自分の生活・

仕事から全く離れて、見る――客観する――ことが必要にな

ってまいります。

 すなわち、全く何も無い所、空なる所――空所――が必要

になってまいります。その空所が、芸術境であります。

 生花、茶の湯、謡曲、芸道、または花造り、山登り、釣り、

散歩などといったものが、すべてこうした意味をもつものだ

と思います。

 

 * 今日の道しるべ

    

     まず「親の子」になる

 

       樹木は大地にしっかりと根を張り、栄養を吸い上げてこ

 

       そ、花を咲かせ実を結ぶことができる。人もまた生命

 

       の元である親に感謝し、その愛に気づいて初めて個性の

 

       花を咲かせ、実りある人生を送ることができるのである。

 

     ・・・今日も皆さんに何か良いことがありますように!・・・

 

        (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて!)

              健幸一番楽らく農園

            

 

受託の刈り取り3日目

[2020/08/06]

おはようございます^^。

 昨日で受託刈り取りが3日目を迎え4件の刈り取りを終えたところです。

8月に入ってからはお天気も良く順調かと思いきや整備を済ませて使い始めたコンバイン

ですが、耐用年数をとっくに過ぎた10年生と20年生、動きはじめると、あちこちと

不具合が出て来ています。

その不具合になったところの部品交換で再び動き出すという、しっかりした応援団です^^。

ところがその部品がまだ入って来ず、快適な動きをするにはしばらく時間がかかりそうです。

 オペレーターである私自身のの体も歳と共にあちこちと不具合が出てくるようになってき

した^^。

 簡単な部品交換で改善できれば・・なんて・・年齢を感じながら作業を進めています^^。

それにしても暑い日が続いています。皆さん!・・水分補給を忘れずに!

 

 では、「幸せになるための一日一話」です。

       欲はあってよい

 人間は欲心に満ちみちていて、それでよいのである。

仮に気候がよく、食物は居ながらにして得られ、着物もいらぬ

としたら、何を楽しんで働こう。文化といったようなことは何

一つ栄えず、原始の世界が、そのまま続いていくであろう。

 幸いにして、人には欲がある。いやな人は、我欲一点張りで

ある。

 この欲があり、わがままをするということが、本能の世界を

ふみこえて、ついに大きな文化の分野を切り開き、さらにこの

欲望の一線を見事にのりきって、高い精神の文化、広い学術、

芸術の天地を切り開いた。

 

 * 今日の道しるべ

 

     信ずる人をごまかせない

 

        ウソつきは信じられない。確かにその通り。だが逆に、

 

        誰からも信じてもらえず疑われるから虚言を吐くという

 

        場合がある。人は心から信じてくれる相手には真情を吐

 

        露したくなる。信じる力が人の真心を引き出すのである。

 

    ・・・今日も皆さんに何か良いことがありますように!・・・

 

       (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて!)

             健幸一番楽らく農園

 

 

豪雨1カ月

[2020/08/04]

皆さんおはようございます^^。

 梅雨が明け、猛暑日が続いています。

ここ熊本も35℃越えがあちこちで見られます。

 あの7月豪雨から1カ月になりましたが、被災地では復旧にまだ手付かずの

ところもあるようです。

避難所暮らしは、今なお1408人、このコロナ禍の中では大変なことでしょう!

 農園では、受託の刈り取りが始まり、籾摺りをしたのですが、昨年比、かなりの

不良です。

亡くなった母から以前聞いた話では、「作物がだんだん出来なくなる」という話を聞い

たことがあるのですが・・・・。これは気象変化によるものだと思われます。

 国内でも毎年どこかで起きている自然災害!この水害は中国でも大変な災害に見舞

われています。

 自然災害にコロナ禍の話題となかなか明るい話題が出てきません!

明るい話題としては、あと数日で農園自身の田んぼの刈り取りが始まります^^。

 自然災害の中でも、何とか稔を見せてくれた自然米!・・これまで同様、エネルギーは

最高のお米ができています^^。ゼロバランス10ノ68乗のお米です。

 この説明をしても多くの方々にはご理解いただけませんが、薬草のエネルギーを超越し

たお米は私の目の届く範囲にしかありません、極めて希少価値の高いお米になっています。

 農園のお米を食べ、体調良好に!、お友達にお伝えしてくれるお客様が出てきています。

これからもこの気象条件の中で、皆さんが食べて元氣になり喜んでくれるお米つくりに

精進して参ります。

 お米配送には、今しばらく・・楽しみにお待ちください!

これからますます暑くなりそうです、皆さま!水分補給を忘れずに!・・。

 

では、「幸せになるための一日一話」です。

       働きの報酬

 働きには、必ず「報酬」がついている。

金銭で受ける「報酬」は多少があり、不公平があったりするかも

しれぬが、この自然にして当然にうける報酬は、働きに比例して、

落ちもなく、忘れられもせず、必ず直ちに与えられる。それは

「喜び」という報酬である。

 ま心で働いた時、必ず喜びがわく。何の期待もなく、予期する

ところもなく働いた時、おのずから感ずる喜びは、他のどんな喜

びにもかえる事は出来ない。

 

 * 今日の道しるべ

 

     出来ないのは

      決めないから

 

        きっとやるぞと決心をすると不思議なことが起こってくる。

 

        これまで知らなかった強い力が自分の中に湧いてくる。

 

        思いがけない応援者が現われる。

  

        ついには天地が加勢してくれる。

 

        決心のもつ力を知った者は成功者となる。

 

    ・・・今日も皆さんに何か良いことがありますように!・・・

 

       (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて!)

             健幸一番楽らく農園

pagetop