農園ブログ

自然米(無農薬米と自然栽培米)の健幸一番 楽らく農園 »  農園ブログ

緊急事態全面解除

[2020/05/26]

  皆さん!おはようございます^^。

いつもご購読いただきありがとうございます^^。

 今朝の、朝刊の一面は「緊急事態全面解除」です。

新規の感染者が減り、宣言の期限31日を待たずに解除になりました。

元通りになるのはしばらくかかりそうですが、一日も早くそうなることを願っています。

 この度のコロナでは、農家も多種多様に渡り大きな影響を受けたようです。

私どものお米については、ご注文が殺到しHPでは在庫なしになってしまいました。

今年は8月中旬以降からお分けできるようになると思っています。

   (その他のもち米・米粉・お菓子類はHPでお分けしています)

 この度は、いつもお世話になっているお客様には在庫なしでご迷惑をおかけしましたので、

このような事が無いようにHPの中でご予約のコーナーを設けたいと思っています。

 ただ今、担当の方に相談中ですのでしばらくお待ちください!

この全面解除が「第2波」として押し寄せないように、お互いに気をつけたいものです。

 皆様には、くれぐれも気をつけられお元氣でお過ごし下さい!

 

 では、「幸せになるための一日一話」です^^。

       職業に尊卑はない

 職業に尊卑はない。自ら軽んずる心を持つ働きを人が賤しいと思い、

自ら重んずる職業を人が尊ぶのである。つまらぬ仕事だと考えて、仕

事の好ききらいをする。こうした人は、一生涯たましいを打ちこんだ

仕事につくことは出来ない。

 自分のただ今ついている仕事の尊さを悟って、けんめいに働く時、

自然に与えられる楽しみ、これは何物にも替えることの出来ぬ人生の

喜びである。

 真お働きには喜びが伴うだけではない。

肉体の健康も、物質の恩恵も、地位も名誉も、おのずからついてくる。

 

 * 今日の道しるべ

 

     後始末は、次の準備

 

          物事には、すべて始めと終わりがある。

 

          一つことが済んだら、けじめをつける。

 

          新たなスタートを、鮮やかに切るために。

 

   ・・・今日も皆さんに何か良いことがありますように!・・・

 

      (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて!)

            健幸一番楽らく農園

 

 

自然米の田んぼ管理

[2020/05/24]

皆さん!おはようございます^^。

 コロナの感染者も減りつつあり全国的な自粛解除も間もなくのようです^^。

早く元道理の生活が送れるようになると良いですね。

 いま農園では、田植えを終えた後、除草作業に水管理・タニシさんの管理と2代目

の若夫婦が日々走り回っています^^。

 爺さまの担当は、モア―を使った畦草払いの作業が続いているところです。

本来、早いところでは田んぼの溝切をして中干作業に入るところですが、まだ除草の

作業を終えていませんので、しばらく先になりそうです。

 先日、お客様から自然栽培タタミのお問い合わせがありました。知り合いにお電話を

してみたところ、自然栽培をやっていた農家は亡くなり、その他のイグサ農家に自然栽

培を進めるけど、してくれる人が居ないということでした。

 第一にイグサが伸びず良質のイグサづくりが難しい・手間がかかりコスト大になる、

等々、というところがあって、自然栽培をする農家は皆無のようです。

 私たちのお米はというと、こちらも手を上げてやる人は、なかなか居ません!

というのも、イグサと同じで手間がかかる、収量が少ない(通常の50%前後)、販売

が難しい、というところでしょうか。

 健幸一番楽らく農園では、「あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて!」という目

標があって今日まで続けて来れました^^。

 30数年の想いが実を結んでいますので、何とか2代目に繫ぐことができそうです^^。

今回のコロナ禍では、田舎で自然栽培のお米つくりをすることがどんなものか2代目達も

理解を深めていることと思います。

 これからも2代目、3代目と皆さんに元氣になって頂ける自然栽培のお米つくりに精進

します。ご期待ください!

 

 では、「幸せになるための一日一話」です^^。

       おはようございます

 山も川も海も美しい、鳥も虫も魚も美しい、花も月も雪も美しい。

この天然の美しさの中にあって、人ばかりが、どうしてうちふさいで

いなければならないのでしょうか。

 まず一口語りかけることです。車中であろうと、村中の道であろうと、

一度あいさつを交わして語りあえば、友達であり、知己です。

 清い、からからとしてやさしいあいさつ、まず「お早うございます」

から、今日一日の先手を打って、「おやすみなさいませ」と、「まこと

の終止符」をポンと打って、一日の生活を結びあげましょう。

 

 * 今日の道しるべ

 

     苦しい時にこそ

      もう一押し

 

         登山は頂に近づくほど、息があがってくる。

 

         ここを踏ん張れば、美しい眺望は目前だ。

 

         何事も、最後の一歩まで気を抜かない。

 

    ・・・今日も皆さんに何か良いことがありますように!・・・

 

       (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて!)

             健幸一番楽らく農園

国際生物多様性の日

[2020/05/22]

皆さん!おはようございます^^。

 今日も天草は快晴です^^。

今朝の農業新聞に目を通してみると、きょうは「国際生物多様性の日」です。

 生物多様性とは、動植物から微生物まで、すべての命のつながりで、それを枯渇させる

ことは、未来を閉ざすことだと言っています。

 真の豊かさとは、多様な種が共存できる世界のこと。

政府は今国会ででの種苗法改正を見送りましたが、登録品種の自家増殖の許諾性をもくろむ。

 次期作にために種を取り、さし木をして備える。種取りは農民の糧であり誇り、その当た

り前のことができなくなるような政策が種苗法改正です。

この事はこの多様性に逆行しています。よって、何とか阻止したいものです。

前回のブログで今年のホタルは今までになく数多くのホタルが乱舞していますョ^^。

と、掲載しましたが、昨夜も夜のお散歩をしてきましたがホタルさんが綺麗でした~^^。

 私たち人間がすこ~しだけでも地球にやさしい生活に変えてゆけば、自然界はすぐに

応えてくれます。・・この真の豊かさを求めて農園自らの役割を努めてまいります。

 

 では、「幸せになるための一日一話」です^^。

       大賢は愚なるがごとし

 命一ぱいに生きること、力いっぱいに働くこと、腹いっぱい

食べること、全身の心の底から眠ること、全霊にもえたって喜

ぶこと。

 その悉くが極まって、何ともない相に帰ったもの、平々凡々、

大賢は愚なるがごとし。

 小さい己の智慧才覚に酔わず、ただ自然に乗托して、大宇宙と

合して一となった心、相、そのとき、これに比すべき何物もなく、

己をさまたげる一物もなく、悠々自適、まさに天上天下唯我独尊

の妙境に優遊する。

 

 * 今日の道しるべ

 

      一歩一歩が

       成就への近道

 

          ゴールへの道も、最初の一歩から。

 

          目標を定めた後は、できるまで諦めない。

 

          継続に勝る早道はない。

 

   ・・・今日も皆さんに何か良いことがありますように!・・・

 

      (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて!)

            健幸一番楽らく農園

 

pagetop