農園ブログ

自然米(無農薬米と自然栽培米)の健幸一番 楽らく農園 »  農園ブログ

自然農法全国大会

[2019/02/18]

皆さん!おはようございます^^。

 一昨日より第5回自然農法全国大会in大阪があり参加してきました。

この大会は、一般社団法人MOA自然農法文化事業団の主催で、後援が農林水

産省を始め大阪市・大阪府・NPO法人全国有機農業推進協議会等々で開催さ

れる公開シンポジウム ~日本の元氣をとりもどす「有機農業・自然農法から

広がる美味しいまちづくり」~と題して沖縄から北海道まで300名ほどの参

加で行われました。

大会では、健康研究所代表理事、木嶋利男先生、医師で野菜ソムリエの宮田恵

先生など、諸々の分野での先駆者の皆さんや体験報告などのお話を聞くことが

できました。何れにしても健康に良い食がいかに大事か・・ということです。

 交流会で出されていた食べ物はこだわりの農産物で皆良い物でしたが、最高

には今一歩でした。

私が実践している環境回復型自然農法も多くの方に普及できたら地球環境も食

環境も良くなってくるとおもわれますが・・これからです。

 

 では、「幸せになるための一日一話」 です。

        解決に一ばんよい時

 何かしなければならぬ事情が起る。それは、その時が、その事情

の解決に一ばんよい時である。そしてそれをはずせば、その時は再

び来ない。

 しかし実際やってみると、うまく行かぬ事がある。その時はさっ

さと引きあげて、第2回目をまつ。また気づいた時、何の懸念もな

く新しい気でそれにかかる。

 これをくりかえしていると、どんな巌のようにかたい問題も解け

てしまう。むずかしい事は、ちょうど杭をうちこむように何度か打

ちこむ必要があったのだ、と感じるようになった。

 

 * 今日の道しるべ

 

     苦手に挑むと

      能力は高められる

 

        困難に見え、簡単にはできそうにないから、

 

        智恵を絞り、工夫を凝らす。

 

        そこにこそ、成長がある。

 

    ・・・今日も皆さんに何か良いことがありますように!・・・

 

       (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて!)

             健幸一番楽らく農園

 

 

 

種籾温湯殺菌始まる

[2019/02/15]

おはようございます^^。

 いよいよ2019年産米の種籾温湯殺菌の作業が始まりました^^。

朝早くからは爺様が担当、後は2代目に任せました~^^。

種まきは、4回に分けてするのですが、当然この温湯殺菌も4回に分けて作業

を進めていきます。

 このようにお湯を使った殺菌のやり方は、温湯種子消毒と言われ、一般に行

なわれている農薬の変わりに60℃のお湯に10分間浸けます。

こうすることによって、ばか苗病、モミ枯細菌病、苗立ち枯れ細菌病、などの

伝染性の病害虫を防除するもので、安全で健康な苗を育成することができます。

健幸一番楽らく農園では、農薬などの化学物質を一切使わない環境回復型自然

農法で、使っている水はゼロウォータのエネルギーの高い水ですから排水は河

川・海の水質バランスを整え環境改善、回復へとつながります^^。

 

 では、「幸せになるための一日一話」です^^。

       生命力を信じる

 病気というものは、その人以外に、何人もそれをよくして

やれるものではない。己の、生命力が、盛んになる生きる力

が、自分で、よくなるのである。

 自分を信ぜず、偉大なる大生命力を信ぜず知らず、まして、

この生命力は、天地自然の大生命力の発現にほかならぬことを

知らぬから、びくびくするのである。

 生命力は、生きよう、生きようとして、止まぬものである。

この生命力に、全ぷくの信頼をかけて、泰然自若として、病を

養っておれば、いかなる病も、必ずよくなるのである。

 

 * 今日の道しるべ

 

     与えれば

      与えられる

 

        振り子は、右に振れれば、左にも振る。

 

        同様に、やっただけの行ないは返ってくる。

 

        「する」から「される」のが自然の法則。

 

    ・・・今日も皆さんに何か良いことがありますように!・・・

 

       (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて!)

             健幸一番楽らく農園

 

結婚記念日

[2019/02/12]

皆さん、おはようございます^^。

 昭和58年2月12日、お米つくりでは農閑期に当たる36年前の今日が

結婚式でした~^^。

 我が家では、子ども達が集い、少し早めの一昨日、手作りの料理で結婚記

念日を祝ってくれました^^。

 毎年やっているこの記念日のお祝いも振り返ってみますと既に36年経過。

      結婚25年の記念日にはこんなお祝いが子ども達から・・。

つい昨日のようですが、あれから11年です^^。

私たち夫婦は、輪廻転生の世界では3回目の結婚ですが、お陰様で人生いろい

ろな至難も乗り越えこれまで仲良し夫婦でやってこれました^^。

これからも金婚式を目標に元氣で仲良く美味しいお米つくりに努めて参ります。

どうぞ皆様もお元氣で仲良く楽しい人生を!・・お互いに過ごしましょう!^^。

 

 では、「幸せになるための一日一話」です^^。

       天職に捧げる一生

 職業を持ち、これにすべての力をかけることが、人間の生き

がいである。

 鉄道線路の一つの踏切版を、40年間務めぬいた人がある。

私の叔母は84歳で田舎家の台所で働き、家を愛し、田を守っ

ての一日のようである。

 わき目もふらず己が天職を楽しみぬいた人のみが、真の健康、

まれな長寿をたもつ。それは、まことの働きに一生をかけたか

らである。

 こうした国宝級の人たちが、帆柱のように、中心になり、支

え棒となって、民族をささえ、文化を伝統して来た。

 

 * 今日の道しるべ

 

     出来ないのは

      やらないから

 

         しない理由を探してはいないか。

 

         結果を求めず、考え過ぎず、

 

         先ずは一歩を踏み出そう。

 

   ・・・今日も皆さんに何か良いことがありますように!・・・

 

      (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて!)

            健幸一番楽らく農園

 

 

 

 

 

pagetop