農園ブログ

自然米(無農薬米と自然栽培米)の健幸一番 楽らく農園 »  農園ブログ

コシヒカリ刈り取り終了です。

[2018/08/17]

皆さん! おはようございます^^。

 今年の刈り取りは好天に恵まれ刈り取り作業は今のところ順調で~す^^。

コシヒカリの刈り取り期間中は、1回のサダチ雨があっただけで無事刈り取り終了です。

後は、ササニシキ、夏の暑さに強いと思われる新栽培のナツホノカ、それからモチ米、赤米と

その他の古代米と続きます。

 それにしても今年の夏は昨年に増して暑くなり、目まいがしそうな日々が続いていますね~。

今の地球環境から想定すると、今後ますます暑くなってくるだろうと思われます。

 昨日は北海道の友人から、特別栽培のアスパラが送ってきました。お礼の電話をしてみると、

長雨で玉ねぎが腐れてきているとのこと、それに水稲は背丈が低く減収になりそうだ!・・

何れにしても日本全国、この異常気象が栽培する作物自体に異常をきたしているようです。

 私たち農家はこの異常気象にどう対応し、これまでと変わらない美味しく、食べて元気になっ

て頂ける本物の農産物をお届けできるのか?・・これから重要な課題となりそうです。

先ずは、自らの体調管理をしっかりと・・この暑さに負けず、顔晴ってまいりましょう!^^。

 

 では、「幸せになるための一日一話」です^^。

        希望は心の太陽

 夜が明けたから、日が出るのではない。日が出たから夜が明けて、

万物が眠りからさめて、生々と活動をはじめるのである。

 夜になっても、太陽はなくなったのではない。地球はいつも太陽の

光明の中につつまれている。ただその半分だけは、しずかに休ませて

いるのである。

 希望は心の太陽である。つごうがよいから希望をもつのではない。

一生に二度と出くわすことのできぬ仕事だから希望をもつのである。

天から与えられた命、親からいただいた体だから、その前途にもえる

ような希望をもつのである。

 

 * 今日の道しるべ

 

      最善を尽くし悠々と待つ

 

           思う存分に、やり抜いたか。

 

           八方手を尽くし、万事試してみたか。

 

           ならば成果は、天にお任せ。

 

   ・・・今日も皆さんに何か良いことがありますように!・・・

 

      (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて!)

            健幸一番楽らく農園

 

 

 

 

刈り取り中盤です。

[2018/08/09]

おはようございます^^。

 農園では、刈り取りが中盤を迎えています。

DSCN1423

 

 前日は18年生の兄さんコンバインが調子が悪く、弟分の8年生のコンバインも

不具合が起き朝一番で部品交換!・・人間と同じで無理をさせないようにいたわり

ながら刈り取りです^^。

 今年のお米は、どんなものか高温に気をもんでいましたが、何とかクリアです。

昨年同様に元氣な美味しいお米が稔ってくれました~^^。

ゼロバランスで10ノ68乗で最高です。

 先日、ゼロウォーターを利用された知人の梨農家さんから梨が送ってきました。

早速診てみましたが、予測通りの結果です^^。

・・農園のお米と全く同じ最高になっています。いわゆる食べて元氣になる梨です。

それはそれは、甘くてみずみずしい梨本来の味です。

・・ご希望の方はご連絡ください!・・ご紹介します。

 何回もお知らせしていますが、いま日本の食は、種子法廃止や輸入農産物・食品の残

留農薬基準値の緩和で、これまで入ってこなかった高濃度の残留農薬が検出された食品

でも平気で入って来ることになります。

・・いまでも大変な食環境にある日本は今後拍車をかけ悪くなってきます。

 まずは自ら口に入れる食品の善し悪しを判断できる能力をもつことが大事です。

でないと、体に悪い食品を口にすることになります。

どうぞくれぐれもお気を付けください!

『日本の再生は食の改善から!』です。

 

 では、「幸せになるための一日一話」です^^。

       喜びの効用

 よくなりかけると、トントン拍子に良くなり、下り坂に向かうと、

一足飛びに下る。

 なぜ、そうなるのか。それは、人間にかかわりのあることは、すべて

「心が先行する」からである。

「喜ぶ」ということは、目の前に起こった事に対して、明るい心の光を

投げかけることである。出会ったものに、暖かい心のうるおいを注ぎか

ける事である。

 暖かい光りと豊かなうるおいとに会えば、しなびかかった物もぴんと

生き返る。

 

 * 今日の道しるべ

 

       迷いは躍進への門

 

          右か左か、進むか引くか。迷うから考える。

 

          どんな課題にもひるまず、

 

          真摯に向き合えば、前途は打ち開ける。

 

     ・・・今日も皆さんに何か良いことがありますように!・・・

 

        (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて!)

              健幸一番楽らく農園

 

刈り取り始まる

[2018/08/01]

 おはようございます^^。

 文月が過ぎ、いよいよ葉月を迎えました^^。

農園では、受託の刈り取りが7月28日から始まりました。

IMG_0683

現在3件の刈り取りを済ませたところです。

これから約20件の刈り取りがありますが、お天気を見ながらの作業になります。

農園自身の田んぼは、受託の刈り取りの合間に刈り取り作業を進めて参ります。

 まずは怪我をしないように刈り取りをやってくれるコンバインさんにはメンテと

感謝を忘れずにこの収穫作業が無事終えることができるようにしましょう!・・と、

心にきめたところです^^。

 3週間後には、早期の刈り取りほぼ終了です^^。

さあ!今日は2件の刈り取りと持ち込みの籾摺り作業になります。

今日も暑さに負けないよう、元氣で顔晴りましょう!・・^^。

 

 では、「幸せになるための一日一話」です^^。

         悪魔の顔した応援団

 おしせまって来る苦難は、自分で解決するよりほかに道はない。

自分にふりかかった火の粉は、自分で払いのけるより方法はない。

 それには、どっかと落ち着いて、真っ正面から苦難に立ち向かい、

よくその本質を見きわめ、一つひとつ、正しく切り開いていくこと

である。

 昔の人は、苦難に対して、「これは試練である」と言って、歯を

くいしばって、これと戦った。これでは苦しくて仕方がない。

 苦難は、鬼の面をかむった救いの女神である、悪魔の顔をした

応援団である。

 

 * 今日の道しるべ

 

        鳥は空に舞い魚は水に踊る

 

            鳥や魚は、置かれた場所で、

 

            自由自在に動いている時が美しい。

 

            その時その場に、輝く自分でありたい。

 

      ・・・今日も皆さんに何か良いことがありますように!・・・

 

         (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて!)

               健幸一番楽らく農園

 

pagetop