農園ブログ

自然米(無農薬米と自然栽培米)の健幸一番 楽らく農園 »  農園ブログ

田植え終盤

[2019/04/24]

皆さん!おはようございます^^。

 昨日より降り出した雨は、今朝もシトシトと降り続いています。

一昨日でコシヒカリの9割方の田植えが終わり、いよいよ早期の田植えも終盤

に入りました。

 残りはササニシキ・なつほのかモチ米・赤米などが残っています。

あと普通作で古代米や高アミロース米、黒米など6月に種まき6月下旬から7

月上旬に向け田植えをする予定です。それが終わり今年の田植えも全てが完了

になります^^。

 田植え後は、畦畔から田んぼの除草作業が主な作業になってきますが、稲さん

たちが喜んでくれる環境づくりに努めてみたいと思います。

 

 では、「幸せになるための一日一話」です^^。

        全てが現われる

 私はこの頃、おもしろいことに気がつきました。「人はどのように、

飾っていても、隠しても、いばっても、謙遜しても、常にその時その

場に心境のの全部をさらけ出している」ということであります。

 一口言葉を出せば、もうそれでわかる。一字文字を書けば、わかる。

玄関でくつをぬぐ、そのしぐさにその人の一切が出ている。ましてそ

の人の作ったもの・書いたもの、料理、裁縫、洗濯、耕作、生産・・

・・歩み、動作、一顰一笑、それらにことごとく、その人柄が、全人

格が、ありありと現われているということであります。

 

 * 今日の道しるべ

 

      地球を美しくするとは

       人間を美しくすること

 

           故郷の地球を、汚すとは、

 

           人間だけ。この星を清めるのも、

 

           人間だけ。

 

     ・・・今日も皆さんに何か良いことがありますように!・・・

 

        (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて!)

              健幸一番楽らく農園

伝統行事虫追い祭り

[2019/04/22]

おはようございます^^。

 昨日は、好天にも恵まれ、伝統行事、虫追い祭りが開催されました^^。

 この虫追い祭りは、300年余り続いている小宮地地区の祭りです。

田植えが終わった後、田んぼから虫を追い払い稲の豊作を願い、いわゆる五穀豊穣

を祈念した祭りで小宮地地区を練り歩きます。

今は伝統行事として、毎年この時期に行なっています。

虫追いの一行を送り出した後は,ここ諏訪地区では奥様方の手作り料理で

親睦懇親会です^^。

 日常の出来事の話に花が咲きました~^^。

さて、虫追い祭りも盛会に終わり、今年も豊かな実りを見せてくれることでしょう!

 

 では、「幸せになるための一日一話」です^^。

       商品は我が子

 農家は、お米や麦や豆を我が子のように可愛がり、はじめて

よい収穫が得られます。だと致しますと、あなたの商品は何で

すか?あなたの店にある間、あなたの家族だし、子や孫です。

心から可愛がり大切にしなければ、トントン拍子に売れていく

道理がありません。

 商品が家に入る時は、家族の人が帰って来たように、よろこ

んでむかえます。

 しっかりと飾りつけ、各品物が皆生きるようにいたします。

愛児をお嫁に出す心理、これが商品に対する愛情と相通うもの

があります。

 

 * 今日の道しるべ

 

      毎日が試合であり、

       練習、稽古である

 

          練習を積んで試合に、稽古をかさねて

 

          舞台に。隠れた日々の努力は、

 

          いつかきっと実を結ぶ。

 

     ・・・今日も皆さんに何か良いことがありますように!・・・

 

        (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて!)

              健幸一番楽らく農園

 

 

 

爺さま除草機押し

[2019/04/20]

おはようございます^^。

 このところ2代目の任せっぱなしだった除草機押しを、昨日は爺さまが担当

してみました^^。

手作りとはいえ、この除草機なくして少しづつ広がって来た自然米づくりは無理

でした。このみのるの田植え機を譲ってくれた人、天地返しのコロコロを作って

くれた人、それぞれ皆さんのお蔭ですね~・・心より感謝です。

約60aの田んぼ一日かかりました~・・これは作業を終えた後の田んぼの様子です。

この田んぼは、タニシさんたちも少なく草が芽生えてきていました。

 これからも順次、除草作業が続きます。

今年も元氣なお米になりそうで~す^^。

 

 では、「幸せになるための一日一話」です^^。

       生きていることは恵み

 世に喜びは多い。しかし「はたらき」の喜び、働く場所を

得たよろこび、はたらきの自覚を得た喜び、これにまさる至

純至高の歓喜はない。

 私は一年半の独居正座の行によって、これを悟ったとき、

一切の雑念が消え失せた。

 生きていることが、すでに恵み、既に歓喜である。

これまで人にいう「悩みの人生」とは実は、虚偽であり仮装

である。まことに「人生は寒気のルツボ」である。

 

 * 今日の道しるべ

 

      朝一番に

       お世話になるのは水

 

          洗面器一杯の水で、顔を洗える。

 

          口を漱ぐには、コップ一杯の水で、足りる。

 

          蛇口を閉めて、気持ちも閉めよう。

 

     ・・・今日も皆さんに何か良いことがありますように!・・・

 

        (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて!)

              健幸一番楽らく農園

pagetop