農園ブログ

自然米(無農薬米と自然栽培米)の健幸一番 楽らく農園 »  農園ブログ

恵みの雨

[2024/05/29]

ご縁を頂いている皆さん! おはようございます^^。

 このところ野山ではなく田んぼの周りを走り回っていてブログ更新も滞って

いました^^。ご無沙汰しましてごめんなさい!^^。

 予定していた畔塗りもお天気つづきで出来ないでいましたが恵みの雨が降って

くれました。

 故障中だった畦塗り機も昨日正常に動くようになり畔塗りができます^^。

・・・丁度良いタイミングでしたね~^^。

 「これが丁度良い!」で受け止めていくと動かなかった畦塗り機も「丁度良い!」

で動くようになりました^^。

 昨日の雨では樋門当番の役割も丁度良く務めることができましたヨ^^。

この作業は樋門にあるサイホン(河川を横断している地下トンネル)の開閉扉を閉

め、開閉扉の前にある格子戸にかかったゴミを除去するという・・一人では危ない

のでワイフ同伴で無事終えてきました^^。

 何れにしても丁度良い恵みの雨でした~~~^^。

 

 

 では、「幸せになるための一日一話」です。

       お家の芸

 「お家の芸」という言葉には、限りない味がある。

自分ただ一人の創作ではない、その血にとけ、その肉にしみて、

声となり枝となって、伝えにつたえ、ねりにねったまことの集積、

生命の結晶・・・・これが、「芸」である、「術」である。

 そしてこの芸は、どうしたとき最も高潮に達するのであるか。

師に没入し、芸にとけこんで、すべての己がなくなったとき、伝

来の集積の芸が、美が、その総てに息づいて、宇宙を背景として、

共にともに躍動するのである。

 

 *今日の道しるべ

 

     ああ、美しいなぁ

 

         あるがままに対象をじっと眺めてみよう。

 

          感情を交えず、虚心に、平静に―――。

 

           やがて心が澄み、真実が見えてくる。

 

    ・・・きょうも皆さんに何か良いことがありますように!・・・

 

       (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて!)

             健幸一番楽らく農園

 

          

 

JAGRI 九州農業WEEK

[2024/05/24]

ご縁を頂いている皆さん! おはようございます^^。

 昨日は、JAGRI (九州農業WEEK)の展示会に行ってきました。

前日に2代目夫婦が行き、昨日が私と3女と二日に分かれて参加してきました^^。

これは新たな情報収集になるかと思い諸々の展示会へ行っています。

 今回もグランメッセ熊本での開催でしたが高速を降りたらすぐで道の便がよく多

くに人が参加されていました~^^。

 しりすぼみの農業もこの様な展示会でに人だかりを見るとまだまだしばらくは大

丈夫だなと感じてきました。

 今はやりのスマート農業も経済的な余裕がなければ・・・難しいです。

しばらくは現状維持で自然栽培を楽しむのが一番かな?^^。

 この会場への往復4時間余り、私が興味を持っている「政木和三」先生の講演録を

拝聴しながら・・何度聴いても・・身に染みてきます。

 体が弱かった先生が体調を整えるために行われたのが呼吸法です。

小学一年生から始められたといいますから普通の人間には考えられないことです。

その呼吸法によって体調を整えられています。・・それと尿療法です。

この療法は効果大のようです。ご興味のあられる方は「尿療法」で検索ください!

・・良いと思えることは体験してみることです。

 

 では、「幸せになるための一日一話」です。

       美の創造

 自然は一木一草のたたずまい、高山大川の相貌、風雨寒暑の変異、

一つとしてその美をおどらかさぬものはない。しかし無限を欲求す

る人の性は、これに満足せずに、さらに美しさを加えようとする。

 自然物の形を変え、色を変え、樹木や草花にハサミを入れる。山

を切り、庭園を築く。手を加えなければ、芸術とならぬのである。

 人の創造は、実は自然の上にしっかりと立って、これを無限に自

在に変えていくところにある。ここに、否定の肯定という妙趣が成

る。これが、芸術である。ここに、美が成就する。

 

 *今日の道しるべ

 

     心配ない、大丈夫

 

         何事もやってみなければ分からない。

 

          自分を信じ、できることから一歩踏み出そう。

 

           必ず、結果はついてくる。

 

    ・・・きょうも皆さんに何か良いことがありますように!・・・

 

       (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて!)

             健幸一番楽らく農園

 

 

 

運動会

[2024/05/22]

ご縁を頂いている皆さん! おはようございます^^。

 ここ新和町では先日五月晴れの好天にめぐまれ孫たちの運動会が開催されました~~~^^。

 この運動会も子供たちが少なくなって小中合同の運動会になっています。

以前はそれぞれ昼食をはさんで一日がかりでやっていた運動会も昼食のお弁当無しの

半日で終えるようになってしまいました。・・・なんと寂しいことです。

 今朝の農業新聞の四季に目を通しますと「子どもの人口時計」によれば、このままいけば

約700年後に日本の子供は一人になるという・・

 「出産 自己負担なし検討」されているようですが、それで少子化が解決できる問題では

ありません!

 少子化の一番の原因である食の汚染に早く気づき国民に健康になる食品を提供することが

大事なんです。

「日本の再生は食の改善から!」・・です。

 

 では、「幸せになるための一日一話」です。

       ただ努力あるのみ

 上達の道は、ただ努力あるのみです、練習あるのみです、

研究あるのみです。

 気のむく時も気のむかぬときも、忙しい日も楽な日も、

必ず筆をとりましょう。少なくとも一日に必ず一度は筆を

とりましょう。

 上達は自ら求める方の上にのみ与えられます。

そして、それは、自らの力が伸びるのであり、自らの努力に

よってのみ、それが伸びていくのであります。

 

 *今日の道しるべ

 

     晴れもよし

      雨もまたよし

 

         天候は人の思い通りにはならない。

 

          暑さ寒さも、天気の変化もすべて

 

           「自然の恵み」と明るく受け止めたい。

 

    ・・・きょうも皆さんに何か良いことがありますように!・・・

 

       (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて!)

             健幸一番楽らく農園

pagetop