農園ブログ

自然米(無農薬米と自然栽培米)の健幸一番 楽らく農園 »  農園ブログ

猛暑

[2022/07/01]

ご縁を頂いている皆さん! おはようございます^^。

 6月水無月が一瞬で過ぎ、今日から7月文月です^^。

昨日、熊本は県内猛暑日。7地点で36.8℃は6月では史上最高気温になり

ました。

今でこの気温だと8月は?・・どのくらいになるのでしょうか?

自分たち人間が引き起こした現象とはいえ、残念ながら森林火災に戦争、地球

環境破壊は止まることなく進行しているようです。

お米作りの農家からするとこの気温上昇でお米栽培にどう影響を受けるのか?

既に古代米については実りが悪くなってきているという現実がありますし、ササ

ニシキの品種については乳白になる影響が懸念されます。

 世界はこの戦争で食料不足に物価の高騰!・・農園でも燃料代の支払いがかな

り増えてきています。

永くして短い人生!・・殺し合いの戦争なんかしないで、みんな仲良く暮らせな

いものか?と思っていますが・・。

ただただ、私どもにできること・・「食して頂く皆様がよりお元氣に!」です。

お陰様で眞志男爺さまの体調は年齢並みに絶好調!

今年も変わらずこの元氣、皆様にお分けいたしますね~~^^。

 

では、「幸せになるための一日一話」です。

      雑念を去れば

 家庭の不和も、事業の失敗も、時にふりかかる不時の災難も、

一つとして、心のあやまり、生活の不自然さを教える危険信号、

そのまま幸福の門でないものはない。

 人は本来、雑念を去り生活を自然に戻せば、自然と同じリズ

ムに乗って(大自然と調子がそろって)、宇宙の本体といき

(呼吸)が通い、少しもとらわれた私心がないので、いちいち

の苦難の意義が、出あった一瞬さっとわかる。

 自然に住む動物は、皆こうした能力を持っている。

 

 *今日の道しるべ

 

    正しい姿勢はすべての基本

 

         姿勢を正せば、心も正される。

 

         背筋を伸ばし、顎を引くと、

 

         新たな気力が湧いてくる。

 

    ・・・きょうも皆さんに何か良いことがありますように!・・・

 

       (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて!)

             健幸一番楽らく農園

 

 

イノシシ捕獲

[2022/06/29]

ご縁を頂いている皆さん! おはようございます^^。

 しばらく動いていなかったイノシシさんが活動を始めて1年ぶりくらいでしょうか?

設置していた箱罠へお客様が入居なさいました~・・。

 賢いイノシシさんは箱罠の手前の餌は食べるのですが・・なかなか罠の中の餌には

食いつきませんでした。

このイノシシさんはお腹が減っていたのでしょう!

この後は、近くの捕獲の免許を所有している友人へ連絡し可哀そうですが処置をして

もらいました。

そして市で運営しているイノシシの加工所へ92㎏のかなり大きいものでしたョ。

・・これは肥料にするようです。 一部は化粧品会社が引き取り化粧品へ・・・・。

以前は全くいなかったイノシシも泳いで渡って来たらしく繁殖豚に種付けをしイノブタが

誕生!・・大変な騒動が起きました。

 それから40年余り、今では数千頭のイノシシの島へと変化しています。

さあ! 今日はこれから水田周りへイノシシ除けの電柵張りです^^。

イノシシさんが田んぼに入る前に・・顔晴りま~~す^^。

 

 では、「幸せになるための一日一話」です。

        生命の不滅

 生命の不滅ということは、種において、族によって、祖孫を通じて

はじめて不滅であって、祖先なき子孫はなく、子孫なくしてその生命

の不滅なる理由がない。

宇宙の大生命は、不断の創造である、自在の生成である。何の不自由

もない。

 我らが祖先を思い祖先を祭るのは、精神の世界に、親を蘇生させ亡

き子を迎え来るのである。すなわち、我が心に死者が生きかえるので

ある。

 

 *今日の道しるべ

 

     すべては循環る

 

         寄せては返す波のように、

 

         万物万象は変化する。一時の失敗も、

 

         成功への導き。必ず朝が来る。

 

    ・・・きょうも皆さんに何か良いことがありますように!・・・

 

       (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて!)

             健幸一番楽らく農園

古代米田植え

[2022/06/27]

ご縁を頂いている皆さん! おはようございます^^。

 一昨日から昨日、農園では、いよいよ今年最後となる古代米の田植えでした~^^。

 3月30日から始まった2022年の田植え作業も終わりになります。

一昨日が緑米、そして昨日が香り米に黒米の田植えでした。

赤米だけは早期で田植えを済ませています。

近年の気温上昇で実りが悪くなってきた古代米ですが・・今年はどんな気象変動になるのか?

皆目分かりません!・・が、精一杯の管理に努めてみましょう^^。

そして、少しでも皆さんにお分けできる収穫があれば嬉しいことです^^。

お天道さん! よろしくたのみま~~す^^。

 

 では、「幸せになるための一日一話」です。

       真の働き

 私達は、今ここでこのまま人にかかわりなく、自分でできる

ことを断乎として行う、やってのける道が残されている。

 それは、「真の働き」ということである。

「真の働き」とは、そうするだけで例外なく必ず結果が現れる

という働きである、喜んで働くことである、気を引き締めて雑

念なくはたらくことである。

 その時、自分の持っている実力が、そのまま仕事の上に現わ

れる。

 

 *今日の道しるべ

 

    第一感は叡智である

 

         気づくとすぐする、理屈抜きの実行。

 

         窮地を脱し、人生をひらく

 

         優れた知恵がそこに生じている。

 

    ・・・きょうも皆さんに何か良いことがありますように!・・・

 

       (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて!)

             健幸一番楽らく農園

 

pagetop