農園ブログ

自然米(無農薬米と自然栽培米)の健幸一番 楽らく農園 »  2021年11月

2021年11月

二酸化炭素で地球を救う

[ 2021/11/26 ]

ご縁を頂いている皆さん! おはようございます^^。

 いつもお付き合いいただきありがとうございます。

以前、テレビを見ていた時、二酸化炭素を空気中から直接吸い取る装置を発明した東大の

学生さんの話を聴いたことがあったのですが、その学生さんが日本講演新聞に掲載されて

いました。

 今は2021年に内閣府ムーンショットアンバサダーに就任されている化学者/発明家の

村木風海さんです。この村木さんのお話では、温暖化のタイムリミットって実は後8年しか

ない。・・そこで2030年まで世界中で出している二酸化炭素をいまの半分まで減らさな

いと、温暖化は止まらないといわれているそうです。

 例えば地球の平均気温が、1.5℃から2℃上昇すると、ロシアのシベリアにある永久凍

土が溶け始め、そうすると、その地下に埋もれているメタンガスが一気に吹き出してしまう。

・・ということです。

 メタンガスは二酸化炭素の28倍も温暖化を起こしやすく、現在まだ回収する方法が存在し

ないため、気温が急激に上昇して本当に為す術がなくなってしまうといわれているそうです。

そこで、温暖化を止めるため唯一と言っていいくらいの手段が村木さんが発明したCO2直接空

気回収する「ひやっしー」を含めた二酸化炭素を空気中から直接吸い取る装置・・。

大きさは国内線の機内持ち込みのスーツケースサイズくらいということですから、一般に市販

されたら一家に1台備えたいものです。

 

 では、「幸せになるための一日一話」です。

        苦悩から逃げない

 苦難は人を殺すためにあるのではない。人をより善くし、より

一歩を進めさせよう向上させようとしてあるのである。

 一世の師表と仰がれる人々はもとより、世のいわゆる成功者と

いう人たちについて、ただしてみるがよい。どのように苦難に直

面して、喜び勇んで働いたか。

 苦難を恐れ、いやがり、排斥して、逃げまわっているのは、ま

ことに惜しいことである。

 ダイヤの川原に下り立ちながら、その光を恐れて逃げ出すよりも、

惜しいことである。

 

 * 今日の道しるべ

 

     最後は

      当人が決めねばならない

 

         自分の人生を歩むのは自分であり、

 

         代理を立てることはできない。

 

         人任せではなく、自らの手で運命を引き寄せよう。

 

    ・・・きょうも皆さんに何か良いことがありますように!・・・

 

       (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて!)

             健幸一番楽らく農園

初霜

[ 2021/11/24 ]

皆さん!おはようございます^^。

いつもお付き合いいただきありがとうございます^^。

 天草でもアラヌカの上にやっと初霜を観測しました~^^。

10月上旬までは30℃を超える温かさで、11月に入って20日を過ぎ初霜です。

以前、ハウスで夏秋キュウリを栽培していたころは、11月2日から5日ころまでには強い

寒気が来てハウスの中のキュウリも上の方は寒さで枯れ込んでいたのを覚えています。

その頃からするとホントに暖かくなったものです。

地球環境も近代化が進んだこの100年で大きく変わり、近年の気候変動も激しさを増して

きています。

農園の秋ジャガイモは、ほぼ皆無の状態です。さつまいもは何とか大丈夫なようです^^。

鹿児島では、このところ芋焼酎の原料となるサツマイモが病気になり、いろいろな薬剤を使っ

た栽培が始まったようです。

これまでバランスが0で美味しかった焼酎が残念ながらマイナスに転じています。

これはまさにその薬剤使用のサツマイモが原因だと思われます。

これからは、この気候変動が作物の栽培にも大きく影響を与えそうです。

・・・そして食品・・人の健康にも・・

 

 では、「幸せになるための一日一話」です^^。

       幸福の正道

 人間、幸福のただ一つの正道は、家庭の人々を喜ばせ、

職場の人々を喜ばせ、社会を喜ばせ、すべての物を喜ばせる

生活である。

 そしてこれが、最も楽しい、また行きづまりのない無限の

幸福な生活である。

 

 * 今日の道しるべ

 

     他人に求める心は、

       己が至らぬ反映

 

         他人の欠点や短所は、己の姿である。

 

         他人を変えようとせず、自ら修正すれば、

 

         人間関係は潤滑油を得たように好転し始める。

 

    ・・・きょうも皆さんに何か良いことがありますように!・・・

 

       (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて!)

             健幸一番楽らく農園

 

     

11月22日(いい夫婦)

[ 2021/11/22 ]

ご縁を頂いている皆さん! おはようございます^^。

 いつもお付き合いいただきありがとうございます^^。

 きょうは語呂合わせで「いい夫婦の日」ですね~~^^。

「親子は一世、夫婦は二世」という言葉が落語には出てくるそうで、親子の関係はこの世

限りなのに、夫婦の関係は来世まで続くという、それほど夫婦の絆は強いということらし

いです。

 幾度となくこのブログには書いたと思うのですが、ちなみに私たち夫婦は輪廻転生の中

では、3度目の夫婦と言われています^^。

 多分、おたがい丁度よい相手だったのかもしれません^^。

私たち夫婦も一緒になって38年この間、夫婦喧嘩らしいケンカ一つもなく、お陰様で今

まで無事きました^^。

夫婦仲良しのコツは、何といってもお互いの思いやりでしょうか・・。

最近、爺様の行動が少し変わってきました~・・お風呂掃除に、茶わん洗い、これをする

ようになりました^^。

奥さまの家事の仕事もかなり多いですから・・これまで何十年と大変だったよね~・・と、

・・それこそお・も・い・や・り・・です^^。

最初のころは「お父さん!ありがとう」と言われていたのですが、最近では何もなく・・

「当たり前」になっています^^。

夫婦はお互い至らぬところが多いですから、至らぬところを補い合って、感謝と思いやり

もって、平日を「良い夫婦の日」にしたいものです^^。

 

 では、「幸せになるための一日一話」です。

       思いっきり働く

 大事なことは、夜はしない。そのかわりに、朝は早く起きる。

昼は、思いっきり働く。

 働けば健康に恵まれる。そして自然に経済的に恵まれる。

働くというのは、自分の天職ということに向かって続くのです。

 朝起きたらハッキリと挨拶し、仕事場でしっかり働く。そして

早く帰ってきて、ゆっくり休む。休日は思いきって休む。

 このようにして、人生を貫き通した人のみが、後世に名を残す

人となるのであります。

 

 * 今日の道しるべ

 

     朝は直感が冴える

 

         清新の気に包まれる早朝に、よい知恵が働く。

 

         夜は考えごとをやめ、早く眠りにつこう。

 

         大事なことは朝、決めよう。

 

    ・・・きょうも皆さんに何か良いことがありますように!・・・

 

       (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて!)

             健幸一番楽らく農園

pagetop