農園ブログ

自然米(無農薬米と自然栽培米)の健幸一番 楽らく農園 »  農園ブログ

台風14号

[2022/09/19]

ご縁を頂いている皆さん! おはようございます^^。

 天草では、いま台風14号の吹き返しで結構強い風が吹いています。

雨もその風にあおられ横殴りの雨になっています。

先日、台風11号のお知らせをしてから12日目の台風14号です。

これからも次々と台風の発生がありそうです。

今回の台風は非常に強い台風で県内は風速25メートルの暴風域に巻き込みながら

北上し停電は1万180戸、その中でも一番多かったのがここ天草市の3240戸

でした。

我が家でも発電機を準備していたのですが、4~5回の停電を繰り返し、発電気を

使うほどでもありませんでした。

家の方は土台石に乗っかているだけの古い家ですがお陰様で何とか無事でした~^^。

夕方には吹き返しも収まりそうですので、まだ残っている古代米の圃場を見回って

きたいと思っています。

台風はこれから北上していくようです。

その周辺の方々は、どうぞくれぐれもお気を付けください!

 

 では、「幸せになるための一日一話」です。

       「大我」と「小我」

 人には互いに助け互いに思う、二つの我がある。

「大なる我」は常に、国家にあり、民族にあり、世界にあり、

文化にある。

「小なる我」は、おのおのその職場にあり、その仕事をはた

らき、日々喜びに満ちて、これが唯一の我が職場と守りぬく。

「大我」は、遠く何千年の過去を窮めて、未来50年100

年の前途を思う。

「小我」は明朗愛和の家庭の中心として、ここに据えられて

野心がない。

 

 *今日の道しるべ

 

    喜びを真実にするために

           苦難がある

 

         苦しみ悲しみを乗り越えてこそ、

 

         味わえる深い喜びは、

 

         人生を力強く歩む、糧となる。

 

    ・・・きょうも皆さんに何か良いことがありますように!・・・

 

       (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて!)

             健幸一番楽らく農園

収穫0

[2022/09/16]

ご縁を頂いている皆さん! おはようございます^^。

 一昨日、残っていたうるち米のササニシキを刈り取りました~・・80a・収穫0です。

「実ほど頭を垂れる稲穂かな」・・全く垂れない稲穂・・

昨年までは出来ていたササニシキ。(残念ながら長雨で95%の穂発芽でしたが・・)

そのササニシキが早期での作況は約3分の1。そして普通作でのササニシキは収穫0と

いう厳しい結果でした。

これは開花時期の高温で受粉することができなかった?・・と考えられます。

既に8年ほど前から黒米が黒くならなくなり、3年前には実らなくなりました。

それを3カ月遅らせて栽培・・何とか実りがありました。

今年は、早くに田植えをしたところは実りが良く、遅くなるにつれ悪くなってきました。

これだけ気温が上がってくると、わずかな気温差で稔ったり、実らなくなったり・・。

極めて難しい時代を迎えています。

ササニシキについては来年最後の挑戦で今度はできるだけ早めて栽培をしてみます。

これでできなかったら、栽培終了です。

新たな取り組みでなつほのか改め「すこやか」も良くありませんでしたのでこれも

ササニシキと同様に早めてみます。

農業は、今年がだめでも来年があるさ!^^・・で顔晴れます。

何とかこの気温上昇を克服したいものです。

 

 では「幸せになるための一日一話」です。

       さっと処理する

「気づいた時、気がるに、喜んでさっと処理する」「気づくと

同時に行う」・・・これは成功の秘訣、健康の秘宝である。

 気づいた時・・・それはその事を処理する最好のチャンスで

ある。

 事情の最も高潮に達した時、その波動が、人の脳に伝わって

気がつくようになっている。

 第一感を働かせよ。これは叡智である。気がついたら、毛髪

一本のすき間もなく、ぐいとつかむ。ここに幸福の天地が待っ

ている。

 思い立つ日が最上吉日である。

 

 *今日の道しるべ

 

    今日のことは

     今日してしまう

 

         やると決めたことは、明日に残さない。

 

         その習慣が実力を培い

 

         大きな自信へとつながる。

 

    ・・・きょうも皆さんに何か良いことがありますように!・・・

 

       (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて!)

             健幸一番楽らく農園

脱炭素

[2022/09/14]

ご縁を頂いている皆さん! おはようございます^^。

 このところ世界中で進む脱炭素化の動きに伴い、動力源をエンジンから電動モータ

ーに転換する動きが車だけでなく農機も電動型の開発が進んできました。

まずはトラクターからクボタ農機が小型の電動トラクターを2023年の4月に欧州

市場に投入するようです。

 近年のコロナ化で飛行機の便数と車の走りが減ってきただけで大気の汚染はかなり

改善されましたので、この電動化が進めばもっと大気汚染は改善され、気象変動も緩

和されてくるのかも?・・と期待しているところです。

 お米作りも、ここ3年が気象変動で大きな影響を受けました。

今年、晩期で植えたササニシキはほぼ実が入っていない皆無の状態です。

後の黒米・香り米・緑米がどの程度の実があるのかが、まだ分からないところですが?

・・いくらか稔ってくれるといいなあ~^^。

49年前、お米作りを始めたころは、お米が実らなくなるとは考えてみたこともあり

ませんでしたが、これが現実になってきました。

その現実をしっかりと受け止め、これからも元氣なお米をお分けできるように試行錯誤

の世界で顔晴ってみます^^。

 

 では、「幸せになるための一日一話」です。

        この場で働く

 今居る家は、我にとってはただ一つのよき休み場所である。

今している仕事、それは世のため人のためにつくす唯一の仕事

である。これ以外に私の生きている意味はない。

 そしてこの仕事のこの働きの報酬によって、私が、私の家族

が、今日暮らしをたてている。

 この場所で、今日一日・・・・何の雑念もない、何の不満も

ない、よろこび一ぱいに力一ぱいに働く、働く、働きつづける。

 

 *今日の道しるべ

 

    地球を美しくするとは

     人間を美しくすること

 

         故郷の地球を、汚すのは、

 

         人間だけ。この星を清めるのも、

 

         人間だけ。

 

    ・・・きょうも皆さんに何か良いことがありますように!・・・

 

       (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて!)

             健幸一番楽らく農園

pagetop