農園ブログ

自然米(無農薬米と自然栽培米)の健幸一番 楽らく農園 »  2020年度

2020年度

古代米田植え

[ 2020/07/02 ]

皆さん!おはようございます^^。

 昨日は、いよいよ今年最後になる古代米の田植えをしました~^^。

 これは黒米を田植えしているところです。

昨日、田植えしたのが黒米と緑米、そして今日は香り米と穂増、その他の田植えをして

完了になります^^。

 除草作業は、ジャンボタニシさんの受け持ちですが、その密度の管理をするのが難しく

多くいるとかなりの食害にあい、少ないと草が生え除草作業になります^^。

 ここ2週間ほどは田んぼから目が離せません!

さあ!・・今日で最後になる田植え、顔晴ってみま~す^^。

 

 では、「幸せになるための一日一話」です^^。

       危機に直面したとき

 何十年間築き上げた事業が、ここ数日の後に人手に渡るという

ところに、たずねて来た旧友があった。ようすを一通り聞いた後、

面を輝かして言った。「裸一貫で始めたことじゃないか。全部捨

ててしまってももともと通りだ」

 こう言われて、その男は、詰めかけていた関係者に、事情の一

切をさらけだした。関係者一同協議した結果、更に援助するという、

今迄とは反対の儀が決定した。

 しがみついていると、物事はいよいよ自分をはなれて行く。思い

切って捨ててしまうと、かえって我が身にもどって来る。

 

 * 今日の道しるべ

 

     心にきめたことは天との約束

 

       約束を守れば、人から信用されるだけでなく、自信がつく。

 

       同様に、心に決めたことも、反故にすれば負け癖をつけ、

 

       自分への信頼感をなくす。口に出さなくても自分で心に決

 

       めたことは、天と約束したのと同じである。

 

   ・・・今日も皆さんに何か良いことがありますように!・・・

 

      (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて!)

            健幸一番楽らく農園

 

代かき

[ 2020/06/30 ]

皆さん!おはようございます^^。

 一昨日から昨日にかけ、古代米を植え付ける田んぼの代かきでした^^。

幸い、丁度、梅雨の合間で代かき作業をすることができました。

 後は、また梅雨の合間に田植えをすれば、今年の田植えすべてが完了です^^。

早期で田植えをしたコシヒカリは、既に出穂を始めていますので、8月の刈り取りが

待ち遠しいこの頃です。

 昨日もお客様より、お問い合わせのお電話があっていたようで、在庫なしの返事を

するにも申し訳なく思っているところです。

 さて、そんな折、鹿児島の友人から贈り物が届き、お礼の電話を入れてみました。

その友人は、酒造会社に努めながら、こだわりの果樹栽培をしています。

聞くところでは、沖縄、奄美にしか観れなかった害虫がとうとう鹿児島に渡ってきた

ようです。

 焼酎の原料になる芋や梅も減収のようで・・友人が栽培するミカンはその害虫の被

害をうけているとの事、これから年を追うごとに気温は上がり、作物や品種で違いは

ありますが、少しづつ栽培が難しくなっていくようです。

・・一時も早くこの温暖化にあった品種改良・栽培技術が求められています。

 

 では、「幸せになるための一日一話」です^^。

        くくりをつける

 くくりをつけ得ない人は、今取り扱っている物を、またその仕事を、

キャッチできない人である。後始末をつけるのは、その物(その仕事)

に日々の区切りをつけ、しまりをつけるばかりでなく、それがそのま

ま、翌日の準備である。

 かくて物に対する倫理は、わが手足に対する、わがはらから(兄弟)

に対する心、そのままである。

 このとき、物もまた我が手足となり兄弟となり、わが子となって、全

能率をあげて働いてくれる。ここに大調和、物心一如の楽土が生まれて

くる。

 

 * 今日の道しるべ

 

     挨拶は誠の先手

 

       挨拶は、自分を取りまく全ての境遇と仲良くする最善の

 

       方法。相手より先に行なうことで、感謝の心や、謙虚に

 

       学ぶ姿勢が伝わる。ペコペコするのは謙虚ではなく卑屈。

 

       成長する人はこうした挨拶をいつもできる人である。

 

    ・・・今日も皆さんに何か良いことがありますように!・・・

 

       (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて!)

             健幸一番楽らく農園

 

一番の出穂

[ 2020/06/28 ]

皆さん!おはようございます^^。

 九州では、このところ連日の雨模様、北部の方ではかなりの雨量になっているようです。

幸いココ天草では、多すぎず丁度良いくらいの雨が降っています。

 そんな折、農園の田んぼでは一番目の出穂を見つけました~^^。

 出穂には、すでに小さな虫さんが付いています^^。

今年もカメムシさんが多く発生しているようですからカメムシさんの被害粒も多くなって

来るかもしれません。

 この被害粒は、玄米摺りの時に2回色撰を通して、その後、精米所で2回通して除去し

ますので皆様にお届けするときには、綺麗なお米になっていることでしょう!^^。

 何れにしましても、今年も昨年同様、元氣いっぱいのお米になりそうです。

後1ヶ月余り、8月の上旬には収穫に入ります^^。

・・今しばらくお待ちくださ~~い!^^。

 

 

 では、「幸せになるための一日一話」です^^。

        陰のかまえ

 陰のかまえというのは、一切を受け容れて、対立しない。

全ての我を与えて、我なき心境、これは存在の窮極である。

 対者がなくなるので、全一におり、総体の真に還る。

すべてが我となって、すべてが自ずらにしてわかり、心の

欲するところに従ってのりをこえない。これは、至人であり、

至境である。これが、存在の陰である。

  倫理のさかいでは、「ハイ」の一語につきる。すべてを

受け容れる。この「ハイ」はすべてを受け容れる絶対境の表

現である。

 

 * 今日の道しるべ

 

     明朗は万善のもと

 

       天は自助努力をする者のみを助ける。自助努力の第一は

 

       明朗である。明るく朗らかな環境には、よい人やよい情

 

       報が集まるからである。どんな境遇になろうとも明るく

 

       受け止め、喜んで努力すれば必ず好転する。

 

   ・・・今日も皆さんに何か良いことがありますように!・・・

 

      (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて!)

            健幸一番楽らく農園

 

pagetop