農園ブログ

自然米(無農薬米と自然栽培米)の健幸一番 楽らく農園 »  未分類

未分類

お元氣ですか~^^。

[ 2018/05/02 ]

皆さん!おはようございます^^。

 早いもので早期の田植えの季節も終わり5月に入りました~^^。

昨日の午後から五月晴れではなく天草は、雨になっています。

 恵みの雨で~~す^^。

農園の田植えも早期分を機械植えから手植えの補植作業まで無事終えました。

これからは、一部の田んぼでは除草機押しが始まり、畦畔の草かりからタニシさんの活躍

に目を配りながら苗の食害を受けないように水の出し入れの作業も大事になってきます。

田植えを終えてから、この1ヶ月の管理作業が一番難しい時期になります。

 新規就農した2代目が、今年で5年生になりますが、管理作業も行き届くようになってき

ました^^。安心して任せられそうです^^。

 農作物全般にそうですが、天候気候に大きく左右されますのでこれまで通りの管理作業を

すれば良いというわけにはいきません。・・よって、その年の自然環境にあった管理作業が

求められます。・・簡単なようですがなかなか思う通りにいかないのが現状です。

ですが、農園では環境回復型自然農法の取り組みのお蔭で、実ったお米自体は間違いなく最

高のお米が生産できるようになりました。・・すべてに心より感謝です^^。

 さあ!今日は苗箱の整理等々・・変わらず顔晴りま~す^^。

 

 では、「幸せになるための一日一話」です^^。

       薫 風

 郊外に出てみると、もうすっかり新緑だ、初夏だ。

世はまっくら闇であるが、自然の、何という美しさだろう。

何百年、何千年前の、そのままの草・木・鳥の声、人がどう変わろうと、

少しも変わらぬ、動かぬ。

  昔のままの初夏のさみどり。

 我が森には今、若葉楓のそよぎの下かげに、山吹が咲いている。

かぼちゃの苗ものびた。ないものをたべようとするから、書がかけぬ。

あるものをたべる、そこに食べ物は無限である。

 この心で、ゆうゆうと筆をとろう。

毎日、毎日、明日も明後日も・・・・。

 

 * 今日の道しるべ

 

     跡始末は、次の出発点

 

        立つ鳥跡を濁さず。一つの仕事が終わったら、

 

        感謝して片づける、清掃する、速やかに

 

        礼状を書く。それが次への準備となる。

 

   ・・・今日も皆さんに何か良いことがありますように!・・・

 

      (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて!)

            健幸一番楽らく農園

 

 

 

 

 

 

お元氣ですか~^^。

[ 2016/10/29 ]

おはようございます^^。

 皆さんお元氣ですか~^^。

このところ日本全国で自然災害が勃発していますが、私の住む新和町でも例外では

なく諸々の災害が発生しています。

 そんな折、天草市では土砂災害警戒区域等の指定の説明会が各地域ごとに行な

われています。

 昨夜は私の住む地域がその説明会で、区長として参加させて頂きました。

家屋の裏が山になっているところはほとんどが土砂災害警戒区域に指定されており、

大雨の時は十分注意して、早めの避難をお願いします!・・という所がほとんどです。

山間の小さな町ですから、避難区域に指定されるところが多かったようです。

 幸い我が家は土砂災害の避難区域にはならないのですが、海抜3~4メートルで

地震後の津波に対しての警戒は必要なようです。

 地球の浄化作用とはいえ、これからはどこで起きてもおかしくない自然災害です。

お互い万が一に備えながら、日々の生活を楽しく送れるようにしましょう!^^。

 

 では、「幸せになるための一日一話」 です^^。

       仕事の意味を考える

 諸君の仕事のおのおのについて、静かにその意味を見極めたまえ。

必ずすばらしい高い意味を見出すであろう。

 もし、ただ今の仕事に意味なしと知ったら、断然止め給え。

足下を掘って大岩盤石につき当たったら、躊躇なくその場を変えよ。

 さらに諸君が今、命をこめている職業の位置を知れ。

その時、すべてのうぬぼれ、たかぶりが消え失せて、諸君は純真無垢、

聖者のような 「はたらきびと」 となるであろう。

 

 * 「幸せになるための一日一話」 です^^。

 

      鳥は空に舞い、魚は水に踊る

 

        鳥や魚は、おかれた場所で、

 

        自由自在に動いているときが美しい。

 

        その時その場に、輝く自分でありたい。

 

    ・・・今日も皆さんに何か良いことがありますように!・・・

 

     (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて!)

          健幸一番楽らく農園

 

お元氣ですか~^^。

[ 2016/02/26 ]

おはようございます^^。

 皆さんお元氣ですか~^^。

一昨日、だんらんで取り組まれている菊芋栽培の状況を久留米まで仲間と

一緒に見学に行ってきました~^^。

P1040789

男性軍は菊芋を掘り取り洗い、その後女性の皆さんが菊芋に残った土の汚れ

を取りここではその菊芋をスライスしているところです。

菊芋は、プレバイオティクス効果で町内の善玉菌を元氣に‼・・・・糖尿病に効果

があるようです。

粉末は甘くて美味しいです^^。少し種を分けてもらいましたからこの春試作をし

てみます。

 そして昨日、2か月前から取り組んでいた、小宮地営農改善組合の設立総会

が天草市長・JA組合長・振興局課長などの来賓を頂き開催することができました。

P1040818設立総会

どういうわけか、初代の組合長担当です。

組合員のメンバー構成は、60代、70代、80代、90代・ 30~50代は点の世界

です。10年後はいったいどうなるんでしょうか~?

このままでは限界集落にならざるを得ません!あいさつの中でお話ししましたが、

人口とイノシシの頭数が逆転するのはそう遠くないのかも?・・・市長に提案しまし

たのが、避妊餌を作って与えましょう!・・ということです。どこかの大学等で研究

開発していただけると嬉しいのですが、工場の誘致と労働力は確保いたします。

そこで何とか若い人達が喜んで従事できる農業、6次産業を残していきたいもの

です。・・・・良き名案があればご指導ください!

 

 では、「幸せになるための一日一話」 です^^。

       失業しても

 ある人が職を失った。会社の社長であった。

しかし、「休んでなるものか、働くぞ」と決心して、家の前の道の掃除を始めた。

 ある会社の門衛が欠けた。

このごろ道をはくので評判の元社長に話があった。

今まで責任ある地位にあっただけ、よく気がつく。朝早く出てきて、掃除する、

水をうつ。会社の第一印象が大変よくなった。

 傍系の会社の復興に急に人がいることがあり、この仕事を引き受けた。

欲得をこえ見栄を抜けきったその働きが、めきめきと現われて、半年余りで

その会社の空気がすっかり調った。

 

   * 今日の道しるべ

 

           毎日が勉強である

 

                得た知識を、日々の生活に生かし、

 

                改善する。向上心さえあれば、

 

                学びの種は尽きず、終わりはない。

 

        ・・・今日も皆さんに何か良いことがありますように!・・・

 

          (あなたの健幸から地球環境善循環へ向けて!)

                  健幸一番楽らく農園

 

 

 

pagetop